TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

ふと思う

音楽のリハビリ

音楽と向き合える時間が少しずつ取れ始めました。

現在のところ、その時間は断片的で、なんとな~く鍵盤を演奏して、
曲を考えているだけになっています。

でも、音楽(作曲)のリハビリには良い感じ。
曲を作る楽しさを思い出し始めました!

しばらく音楽活動ができていないと、
「素材を作らなくては」という”思い込み”の義務感が生じて、
これまでも音楽制作に取りくむ心のハードルになっていました。

自由に取り組めばいいんだよ。
楽しめばいいんだよ。

最近は、そんな風に、自分に語りかけれるようになりました。

2022年も4月になりました

いよいよ新年度がスタートしました。
新しい生活を始められた方も多いのではないでしょうか。

私の方は・・・特に環境変わらずです。
年度末で仕事の方が少し落ち着くかと思ったのですが、忙しさの法もほとんど変わっておらず、
素材作成の方はほとんど進められておりません

毎度のことなのですが、こうやって新曲作成の間隔が空くと、その分
「皆さんに喜んで頂けるようないい曲を」
という想いが強くなり、逆に曲が作れなくなってしまうのです

ただ、気持ちの中では「皆さんはそんなことは望んでいない」ということも分かっています。
なので、もっと気楽にひとまず評価を気にせずに作ってみればいい!
という気持ちもあります。

・・・が、時間が取れないので焦りも出てきての悪循環です

カレンダーを見ると、4月の中旬、5月の中旬くらいには、気持ち的に落ち着きそうな予感もあるので、それまでは敢えてモヤモヤを感じないようにしたいと思います。

あきらめることを決めなければ

仕事の忙しさで、音楽と向き合う気力が失われていました。
土日も仕事だったので、今日はやっとお休み。貴重なお休みです。

ただ、音楽のことを含めて「やりたいこと」がたくさんありすぎて、
そして、それは数十分ではできることではないので、何から手をつけて良いのか迷っています。
(そうやって時間が過ぎていく)

このBlogは10分以内に更新できることなので、すぐに手をつけられますが、
・新曲作成・・・は数週間かかりますし、
・~の練習、勉強・・・も当然すぐに効果がでるものではありません。

毎度のことながら、もっと先を見据えた行動を取らないといけないと思っている次第です。
そして、そろそろ「あきらめること」を決めていかなければなりません。

つまり、
苦手なジャンルも作ってみようとか(←得意なジャンルを伸ばす方向で)
ギターも弾けるようになったらいいかとか(←演奏なら外注でいいですよね)
ボーカロイド曲を作りたいとか(←うたってもらえばいいですよね)

残念ながら、今の仕事をしている限り、余暇はほとんどなく、やらないこと・あきらめることを決めていかなければならないと思っています。

ひとまず、12月の「ミュートピア」への出展を決めたので、その中身を決めようかな・・。

23周年!

おかげさまでTAM Music Factoryは23周年を迎えました

(記憶が曖昧で、調べればよいのですが、確か14日だった気がします・・)

ちょうど働き盛りの年齢になり、いろいろと仕事+責任が回ってくるということもありますが、本業の肉体的・心理的な負担が大きくて、音楽創作パワーは、かなりそちらに左右される状態です。

音楽の仕事は継続的に募集はしていない状態ですので、完全に趣味となっており、私の気分転換と、皆さまのクリエイティブな感性への刺激等につながり、WinWinな関係になれればと思っております。

今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

モチベーション低下中

音楽制作に対するモチベーションが低下中です

鍵盤で即興演奏を楽しんでいたりするのですが、自分的にグッとくるメロディが思い浮かびません。

「素材」としては、メロディ主張が少なくて、雰囲気重視の方が使いやすいんでしょうけど、
メロディを大事にしている自分としては、雰囲気だけの曲はバツなんです。

単に気分的なものな気もする一方で、目標・目的を目的を失っているのかもしれません。
ひとまず、気分転換をしようと思っています。
Twitter