TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

音楽ネタ

FM音源で遊ぶ

ここ最近は、ちょこちょこDAWを起動しています。

ただ、最近曲を作るときに思うのが、さまざまなソフトウェアシンセについている音色が、こだわりすぎてて、使いにくいという点。シンプルにこちらは作りたいのです。

そんな中、Dexedをインストール。 FM音源を再現したものです。
https://asb2m10.github.io/dexed/

シンプルな音ですが、リバーブをかけるだけで随分リッチに。

シンプル・イズ・ザ・ベストです。

NHK放送コンテストの対応

「NHK放送コンテスト」への素材利用についてご要望がありましたので対応する形をとりました。

・データCD(素材全集2014/6の再販売)
・データCDのホームページ作成

古いのにCDを再販売することに意味があることは、ご要望やNHK放送コンテストでの素材利用の流れを見て気付きました。

まず、ダウンロード素材については、特定の素材サイトしかダメなんですね。
ですから、通常の素材サイトではダウンロード使用できません。
要は出所が確かでない素材を使ってはいけないとのこと。

その場合はCDである必要が必須です。それが古くてもCDにすることの意味です。

さらには許諾書が必要です。このあたりの作成は、個々対応になるので、完全にサービス。

CDの販売も¥600で儲かるか…と言われると、手作業で1つずつ作るのと、現状は送料約170円を込にしているのと、1つ1つ許諾書を作る手間を考えると、元は取れていないでしょう。

でもまぁ、高校生・中学生の作品作りに役立てられれば・・という気持ちからです。
さて、そろそろ色々と音楽制作の方に気を向けていきたいと思います

「音探」での素材提供(有償)を開始

2017/5/8に開設されました
音楽マーケットプレイス「音探」での素材提供を開始しました。
クリエーターページとして、多夢(TAM)のページもございます。

最近「リマスタリング」という言葉をBlogでもよく使っておりましたが、実はこのサイトへの公開用に作業をしておりました。

更新情報にも書かせて頂きましたが、このサイトは「聴いて楽しむ」というよりは、
ライセンスを取得されて、使用したい場合の、企業向けサービスとなっております。

当サイトでは、著作権表示をすれば商用利用の場合でも無料で使用ができますが、
著作権表示が困難で、ロイヤリティフリー形式のライセンスをご購入される方もいらっしゃいます。

ただ・・・その手続きが煩雑で、私にとっては事務作業的に負担になっておりました。
ライセンスを委託販売することで、その負担軽減し、サイト管理・音楽制作につなげることを目指しております。

問題は最低販売価格が設定されており、高価であること!
実は、私のサイトから直接申し込む場合の方が圧倒的に安く、二重価格になっています。

しかし、それでは問題がありますので、「音探」で公開している素材は、44.1kHzのWAVファイル(要は劣化なし)にしました。そのために、あわせてリマスタリングしたという訳です。

「それなら、その品質で素材を聴けるようにしてよー」というご意見も出てくると思います。
そのあたりは、10年以上出していないCDとして販売するか、あるいは、DL販売とするか、まだ決めかねております。

それよりも、そろそろ新しい素材作りに移行しなければですね。

放送大学「音を追求する」

放送大学ってご存じですか?

実は、私もよくわかっておりませんが、通信制の大学だというイメージです。

今年度、科目履修生として「音を追求する」という講座を受講しました。

音の物理的特性から、音楽的なことまで、幅広く取り扱った科目で、音楽の知識を広めるために受講しました。

本日はその単位認定試験です。
単位を取得しても、自分的にあまり意味を持たないのですが、ケジメとして受けました。

これからの音楽制作に活用できるかは未知数ですが、常に前進に気持ちを忘れずに進んでいきたいと思います。

音源インストールKORG

リニューアルページの管理の方は、こだわったらきりがない面があるので、楽曲を作れないような時(例えば、年末年始の帰省時)にしようと思っています。

さて、本日は、引き続き音楽制作環境の整備をしました。
(自分的にも、まだやってたのか!という感じですが)

旧PCから、KORGのソフト音源を移動させました。
簡単に行きそうでも・・・ライセンス認証とか、完全に忘れているんですよね。

ひとまず、制作環境整備はこの辺にして、素材作成にうつりたいと思っています。
Twitter