TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

オリジナルCD

CD販売復活!

5月8日の記事の通り、使用していたショッピングカートのサービス(color shop mini)終了に伴い、移設作業を行っておりました。

やっとこさ、移設が完了し、CDの再販を(一部ですが)再開しました。
http://tam.buyshop.jp/

cart

BASEというシステムを利用しています。
ダウンロード版の購入も可能にしてあります。
ただ、以前から利用している「同人音楽の森」でのDLも残してあります。
というのは、BASEのシステムの方がDL期限+回数の制限があるためです。


CD再販に向けて

クロネコメール便の大幅変更(送料アップ)

販売停止

販売開始を模索

しかーし、使っていたショッピングカート(カラーショップミニ)終了予告(3月)

新しく、BASEを使ったネットショップの構築(3~4月頃)

問題となっている送料について、クリックポストを使用するように登録(5/8)

やっとここまで来ました!

素材全集 Ver.2014/5がまもなく

現在、内容の確認などの作業をしております。

そして、パッケージもザックリと作りました!

素材全集2014.5

年間10枚売れるか売れないか(笑)ですが、元々はNHKコンテストに使用の場合、DLはダメで、収録されているメディアはOKというので販売を始めたものです。

個人的には、素材の更新頻度の確認や、エラーなどの確認に役立っています。

一応、6月中旬発売を予定していますが、5月18日更新分まで収録しているので、バージョンは2014/5となります。

おまけ的要素もつけようか、検討中。

素材全集2014制作中

当サイトの素材が、オフラインで楽しめるCD「TAM Music Factory 素材全集」。

予想より需要があるので、2012年度版→2014年版に更新中です。

2年間でどれだけ素材を更新したかが、自分的に明らかになりますね(汗)

一息ついて…オリジナルCD考

GWも終わり、第4回音屋FES”踊Odori”も終演を迎えました。
気分的に「ふぅ」という感じです。

さて、長年にわたり販売してきました当サイトの1stアルバムTSUBASAが、
おかげさまで累積枚数(DL販売含む)が大台を超えました。

複数枚(鑑賞用、保存用、布教用(笑))ご購入いただきました方も結構いらっしゃって、
本当にありがとうございます。

発売当初(2003年)はCD-Rで作っておりましたが、CD焼きが大変になり、
プレスCDにしたのが2005年の新盤TSUBASAです。

当初から2ndアルバムを・・・と言っていたのに、あれよあれよで10年も経過してしまいました。

なんということでしょう・・・。

2ndを期待されていた方には本当に申し訳なく思っております。

以前から告知しておりました、オルゴールアルバムも、制作はやめることにいたしました。
とは言え、途中まで(それなりに)作っていたのも確かですので、今考えているのは、
オルゴール+クリスマス(μALBUM)の楽曲を収録した、CD-Rによる受注販売的なものは
ひっそりと作ろうと思っております。

CD-Rであれば、プレスCDと違ってす数枚単位で作れますので。
(プレスCDにしてしまうと、販売価格も高くなり、それでいて赤字を覚悟することになりますので、さすがにそれは避けたいと思っています)

また、しばらくTwitterの方ばかりに顔を出し、サイト管理がおろそかになっていた気がします。
素材を使っていただく方がいてこその素材サイトなのですが・・・。
何気に音屋FESのことや、他の素材サイトさんの動向を気にしすぎていたのかもしれません。
居場所はTwitterでなく、TAM Music Factoryであるべきですね!

ということで、長々と相変わらずの「言葉」にすることが下手な私のBlogにおつきあいいただきありがとうございました。

また素材を作っていきますので、今後もよろしくお願いします!
Twitter