TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

音楽作成

久しぶりの長時間作業

普通なら寝てしまいますが、やはり「締切」の存在は大きいです。

眠気と闘いながら、日曜、月曜の夜2時まで作業はしております。

残り2日かぁ。

残業の量次第で完成するかどうかが決まりそうです。

omusubi.art用の楽曲作成中

締切に間に合うことを目標に作成しております!

でも、この土日が実質的な勝負なので厳しいかなぁ・・・

難しい問題

さて、音楽のお仕事の方は順調に進めています。

素材は作っていないのですが、楽曲は作っております!と言う状況です。

・・・さて、ここで、超正直なことを申し上げると、

「素材を作る」=趣味の時間=家族の理解が得にくい

「音楽のお仕事をする」=一応お仕事=家族の理解が得やすい

という状況があります。

どちらにせよ、音楽を作っているのですが、それなりに時間がかかってしまうので、
私も素材を作るのに時間をかけてしまうと、心が痛くなるのです。

また、幸いなことに、お出かけシーズンではない冬季ということもありますね。

子どもがもっと大きくなれば、家族の理解も進む・・ことを願っています。
あとは、もう少し本業に余裕が出れば・・とは思っていますが、こちらは無理そうです。

方向性が決まれば

さて、本日は音楽作業です。

本業もあるため、あくまで隙間時間ですが、平日には(疲れてしまって)隙間もなく、完全週休2日というわけでもないので、時間を捻出するのは大変です。

産みの苦しみを味わいますが、曲の方向性が決まればあとは、気分次第。
ただ・・8割は作業になります。

そういう世界は多いんじゃないでしょうか。
マンガなども発想が1割程度で、ほとんどはそれを視覚化する作業。
研究もおそらく1割程度が発想(アイデア)で、それを証明する作業。(もちろんその中にも発想もいります)

もちろん、プロ中のプロは、その作業を担ってくれるスタッフがいるでしょうけれども、それはほんの一握りの方だと思います。

作業は時間がかかります・・・。

産みの苦しみ

うーん、いいメロディが浮かびません。

メロディは作れますが、
単調・・・
印象に残らない・・・

自分の「これだ!」という基準に適合しません。

こればっかりは運です。
Twitter