TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

音楽作成

アレンジの方が時間がかかる

これまた思いつきですが・・

以前よく使われていたMP3ファイルを改めて音質良くアレンジしてMP3にしようと思いました。

少し着手したのですが・・・
うーん、実はアレンジは、新曲を作る並みに時間がかかってしまいます。

となると、迷ってしまいますね。

迷走中です
----

結局、似た新曲を作る方向に流れています

サブスクに和風アルバムを登録

15時頃まで仕事をして、それ以降は、新しくオープンした「narasu」という音楽配信代行サービスに10曲ほど和風曲を登録しました

海外にも配信され、聴かれても必ずしも収益があるわけではないようなのですが、少しでも多くの方に聞いていただければと思っています。

配信に月額でコストがかかってきますが、何とキャンペーンで月額330円!
これなら赤字になっても痛くないレベルです
(と、さっき見たら、最低継続期間が設定されていて、最低1年だったから年3960円

審査には1ヶ月ほどかかります。

配信が確定しましたら、また詳細をご報告します。

和風曲MP3化

夢の向こう側(tam-y11)のMIDI⇒MP3化を進めました(まぁ完成)

もう1曲
想い川(tam-y21)のMIDI⇒MP3化も始めました。
こんな曲作ったなーという記憶レベル(危)

さて、年末年始は、曲作成に専念できるかと思いきや、色々やることが多いものですね

メロディに対する想い

音楽はメロディ大事ですよね。

正直なところ、昔ほど良いメロディは浮かんで来ません
でも、これには理由があると思っています。

絶対的に音楽と向き合っている時間が短いのです!

学生の頃は、授業中もノートを無意識に取りながら、曲を考える特技を身につけました(笑)。
常にといって良いほど、メロディを考えていました。

でも、今は、仕事が忙しくなり、いざ音楽をするときにだけ、向き合っています。

これでは、音楽の神さまも、そんな都合の良い人にメロディを降臨させないでしょう!

ただ、音楽と向き合うときは、雑念を振り払い、音楽に寄り添うようにしています。

と言うわけで、以前のように、良いメロディは多数浮かんでこないと思いますが、音楽に向かい合うときは、真摯な姿勢でのぞみたいと思います。

本日の作業!

年末ということもあり、大掃除やら私的にやることがありますが・・。

現在、tam-y04「純和風」のMP3化を進めています。
琴の音を増やしたりしています。

今後、tam-y07「雪間」をMP3化したら、公開作業をしようと思っています!
Twitter