TAM Music Factoryの舞台裏

音楽素材屋の管理人(多夢(TAM))がHP管理、日常生活、音楽制作などに関して綴っています

読書メーター(2016年12月分)

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:676ページ


音と振動の科学 (おもしろサイエンス)音と振動の科学 (おもしろサイエンス)感想
本書の「はじめに」にも記載されていますが、音と振動というタイトルながら、自然災害などについても触れられており、本としての全体のまとまりはありません。車や建物、交通、災害など内容は多岐にわたり、工学的な部門でも分かれると思います。図が多用されていますが、それでも難しく感じる部分がありますので、興味があるところを深く読む形でしょうか。個人的には人間と音の感じ方についてや、低周波に関して興味を持ちました(図書館本)
読了日:12月20日 著者:山田伸志

あの俳優は、なぜ短期間で英語が話せるようになったのか? (SB新書)あの俳優は、なぜ短期間で英語が話せるようになったのか? (SB新書)感想
最速で英語をマスターする極意…という帯に引っかかって買ってしまいました。結局は、英語を学ぶ目的を明確にすること、そして、とにかく使うことに…集約されるような気がします。台本をテーマして練習する部分は、英語本としては珍しい印象でした(効果は別として)。
読了日:12月5日 著者:塩屋孔章,ラッセル・トッテン


珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)感想
待望の5巻目。源氏物語をめぐって繰り広げられるストーリーは、ビブリア古書堂の事件手帖を連想してしまいました(ついつい、美星を栞子とを混乱)。そういえば、今年は不倫がブームだったなぁ~と思いつつも、最後には…じわっと来ました。
読了日:12月3日 著者:岡崎琢磨

レールブック(2017年1月1日)

2013年からの3年間の記録で【3582.1km,12.9%】となっています。
出張で距離を稼いでおりますが、ある程度決まった場所が多いですし、遠方は飛行機優先になりますので、ここからはあまり増えない可能性大。

とは言え、普段の時間の流れから離れ、景色を楽しんだり、音楽を考えたり…そんな風に鉄道に乗れたらいいなぁと思っています。

Screenshot_20170102-110134

現在の達成地域はこんな感じです。
Screenshot_20170102-112328

居住地の近くの岐阜-名古屋はかなり密で、そこから離れると疎な感じ。
今年は、どこを訪問することになるのでしょうか。


2017年:リニューアルしてスタート!

新年明けましておめでとうございます。

2017年。いよいよ始まりました。

さて、TAM Music Factoryはリニューアルサイトの本運用を開始いたしました!

私自身もまだ慣れないサイトではありますが、今後も皆さんに愛されるサイトを目指したいと思います。

本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m


HP移転最終調整

サイトリニューアルの再生調整段階に入っています。

現在、2つのレンタルサーバで運営しており、

tam-music.comの転送先を変えるだけ・・・でリニューアルされる予定になっています。

ただ、現状の問題点として、「メールアドレス」があります。


レンタルサーバを変えることで、そのメール設定も変わってくると思われるので(よく分かっていないので心配なのですが)、つまりXXX@tam-music.com のメールアドレスが使えなくなることが予想されます。

この点について調査中です。

SMTPエラー克服

なぜか分からないのですが、数日間、メールの受信はできても、送信できない状態になっていました。


色々なメールアドレスを扱っており、まとめてgmailのアカウントで送信していたのですが、googleのアカウントはセキュリティの関係で、ちょっと違う場所でアクセスすると、注意を促されたり、再確認を促されたり・・・親切ではあるのですが、よく出張する身としては面倒でもあります。

たぶん、その関係でか、メールが送れなくなりました。

お休みに入っていますので、じっくり設定を見直すことで、送信できました。

しばらくメールをためており、やっと返信できました。

年末年始のお休み期間には普段なかなかまとまった時間がないと対処できない案件に取り組みたいです。


楽曲制作⇒Twitterで公開中

本日はお休み!ということで、楽曲を制作しました。

Twitterをご覧いただければ、そちらで聴けるようになっています。

昔のゲーム音源で作っているので、お遊び。

素材の汎用性はないと思い、そちらでの公開のみとなっております。


来年に向けて-TAM Music Factory村-

出張+忘年会が続いておりまして、夜の作業時間が取れません。

ただ、仕事上、村おこしに関する講演会を聞く機会がありまして、ちょっと刺激されました。

「TAM Music Factory」は村ではないか?

そんな気がしてきたのです。

他の音楽素材サイトさんは、SEO対策ばっちしで、都市化されたもの。
一方、そんなことを全然やっていないTAM Music Factoryは、観光地(素材)も訪問客も少なく、衰退の一方です。まさに「村」

ただ、素材は少なくとも、それなりに価値があるものだと自負はあります。

そんなTAM Music Factory。村おこしを来年からしていきます。

都市を目指すわけではありません。

よくも悪くも、変わらない。来ると懐かしく感じて、またふらりと立ち寄りたくなる。

素材のふるさと、そんなTAM Music Factoryにしていきたいと思います!

ちょこっと作成

ホラー系のジングル素材を2つ作成。(まだ調整はしていないので未公開)

民族調の新楽曲の入り口だけ作って本日は終了。

もっと時間があれば、どんどん曲が作れるのは事実。
でも、そればっかりは仕方のないことです。

明日以降、出張が続き、次の作業が可能な日は来週月曜日。 
それがなんとも残念。 

そろそろ新素材を

本業の方が忙しく、あっという間に年の瀬も近づいてきました。


HP整備の方はちょこちょことやっていますが、そろそろ素材作りをしないといけませんね。


ネタはあるので、あとは、やる気と根気と時間確保です・・・。

音源インストールKORG

リニューアルページの管理の方は、こだわったらきりがない面があるので、楽曲を作れないような時(例えば、年末年始の帰省時)にしようと思っています。

さて、本日は、引き続き音楽制作環境の整備をしました。
(自分的にも、まだやってたのか!という感じですが)

旧PCから、KORGのソフト音源を移動させました。
簡単に行きそうでも・・・ライセンス認証とか、完全に忘れているんですよね。

ひとまず、制作環境整備はこの辺にして、素材作成にうつりたいと思っています。
Twitter